幸せな結婚

素晴らしい結婚を迎えるために

幸せな結婚、結婚式とはどういうものでしょうか?

誰もが幸せな結婚を望む物だとは思いますが、そのためには結婚についての様々な情報をどれだけ頭に入れておくことができるかにも関わってくると思います。
そのためのお役に少しでも立てられれば幸いです。

トップページ > ページタイトル

新着コンテンツのお知らせ♪以下のコンテンツを追加しました。

知っておくべきベビーカーの種類とオススメのダブルベビーカー
チャイルドシートにまつわる基本的な知識と選び方のヒント
プリザーブドフラワーの魅力や特徴とアジサイで作る方法

幸せな結婚について考えてみましょう

結婚は形だけのものなんていう人もいるけれど、やっぱり、結婚式をしたり、籍を入れたり、そして何より多くの人に祝福されたり...そんな時間を過ごすととても幸せな気持ちになると思います。そして、その幸せな気持ちは新しい家族をうんと幸せにしてくれると思うのです。

幸せな時間に無駄な時間なんて無いはずです。一分だって一秒だって多いほうがいいのではないでしょうか。幸せな時間はたくさんの笑顔や優しさをくれるでしょう。幸せな結婚について、考えてみてください。

結婚式をすることが、新婚旅行に行く事が幸せと言うわけではありません。それは結婚したことによってできる行事のようなものです。やらなくてもいいけど、やってもいいみたいなあいまいな事ではあるけれど、もし結婚式をするのであれば、ぜひ、そこでも幸せな時間を過ごして欲しいなと思います。結婚式はほんの儀式に過ぎませんが、結婚式は女性にとって憧れでもあります。

結婚式で両親や親戚、沢山の友人から祝福され、新しい生活をスタートさせる事が出来たらそれは幸せなことだと思います。すでに子供がいる場合は出産祝いなどで沢山の赤ちゃんグッズも受け取るでしょう。おむつをケーキのように積んだところから名前をつけた、おむつケーキなどはすぐに生活の役に立ってくれます。おむつケーキ以外の出産祝いも、たとえばプリザーブドフラワーは食卓を美しく演出してくれるお花ですし、食事をしながら思い出を楽しめる素敵なアイテムですよね。家族の絆を結ぶ真心ギフトを贈る出産祝いもプリザーブドフラワーも、くれた人の心が嬉しく暖かいものです。

結婚するということ

結婚式は結婚する事よりもたくさんの準備が必要です。二人だけではなくご両親や招待する人あってのことだからです。ですから、きちんと準備をして、失礼の無いような結婚式にする必要があります。結婚式には一体どの様な準備が必要なのでしょうか。

結婚式をすると決めたら、決めなくてはいけないことが沢山あります。二人がそれぞれ仕事を持っていると打ち合わせや準備はとても大変な事でもあります。でも、一生に一度、幸せなおめでたい事です。忙しくても、ぜひ素敵な結婚式を挙げてください。

式のスタイル

結婚式をするとなったら、まず、そんな形式で式をしたいのか考えなくてはいけません。神前式、教会式、または人前式と言うものもあります。神前式の場合は和装でするのが一般的です。式に参列できるのは大抵親族のみのようです。教会式は洋装で。式にはご両親、親族のほかに友人なども呼べるので、多くの方に参列していただく事ができます。

もともとキリスト教徒であれば、特に問題ないですが、違う場合はしばらく教会のミサに参加したりするみたいです。人前式は特に神の前ではなくて、親しい人たちの前で結婚の誓いをする形式です。ホテルでは神前式も教会式も人前式も大丈夫な場合が多いですができないところもありますので、結婚式をどのような形態でしたいかを決め、きちんと確認しなくてはいけません。

式場

どんなお式にしたいかで式場も大体決まってきます。式場が決まっていないのなら、式場探しから始まります。式場の予約は半年前くらいからしておくのがベストみたいですよ。

人気の場所など、場所にこだわりがあって、人気な場所での結婚式を望むのであれば、それなりに事前の予約が必要です。場所によって違うと思うけれど、半年から一年くらい前の予約が必要かもしれません。招待客は大体決まっていますか。遠方から出席していただくお客様が多い場合は場所も考慮しなくてはいけません。宿泊が必要になる場合もあるからです。あらかじめ、確認してから予定を立てる様にしましょう。式場を決めて予約をしたら、後は式場で決められたスケジュールに沿って、準備を進めていきましょう。ブライダルフェア等もありますので、いくつか回ってみるのも参考になるかもしれませんね。

招待するお客様

式場が決まったら、招待するお客様をリストアップしなくてはなりません。これはお勤めしていたりすると意外と大変です。式場の広さや予算、両家の招待客のバランスなど、色々と考慮しなくてはならない点がある様です。必ずご招待するべき方からリストアップしていくことが良いかもしれません。

結婚式の準備は思う以上に大変です。お仕事をしながらであればなおさらです。体調管理もしながら、スケジュールをこなしていきましょう。一つ一つ準備が進んでいくのは大変ながらも、なんとなくうれしい気分にもなることと思います。

グッズ

結婚式に必要なグッズは沢山あります。結婚情報雑誌などを見ているとわかると思いますが、最小限でも必要なものは沢山ある様です。式で使われるグッズは沢山あるんですね。ほんの些細なグッズでも結婚する二人にとっては大切なグッズです。やっぱりどれでもいいなんて人は早々いないでしょうから、それなりに色々考えないといけませんね。どのグッズも幸せを呼んでくれるよな素敵なグッズとなればいいですね。

招待状、席次表、名札、衣装、食事、引き出物、披露宴の内容、会場の飾り、プリザーブドフラワー、ブーケ、ウェルカムボード、ウェディングベアなどなど、決めなくてはいけないことが山盛りです。大抵式場で手配できる事ばかりですから、時間のない人は式場の業者で手配するとトラブルも少なくスムーズに準備できるでしょう。反対にこだわりまくりもまたいいでしょう。こだわってみれば、その分幸せを運んでくれるような気もします。この細かい数々のグッズが結婚式を華やかに演出してくれるのです。

結婚式は十人十色。どれもその人らしい結婚式になること間違え無しです。
どんな風な結婚式にしたいか、招待したいお客様はだれか、そんな衣装が着たいか、大変だけど、楽しく計画して、二人で協力して素敵な結婚式をしてください。たくさんの人に見守られて、祝福されて、そんな中、永遠の愛の誓いをしてください。

でも、結婚式はほんのおまけです。その後は本当に二人で力をあわせて、幸せな結婚生活を送ってください。

recommend

自費出版

ドライフラワー

フィリピン留学に挑戦

2017/8/23 更新

ページトップへ